ふるたみちよの活動日誌
(2017年 1月)
昨年以前の日誌はこちらから
2014年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2015年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

2016年1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
今年の過去記事はこちらから











 3月2日から26日までの支援を終えて、帰ってきました、明日からは天羽さんが支援に

 27日から天羽さんが交替で八王子に入ってくれることになりました。午前中の訪問行動に参加して、終わった後、徳島へ帰ってきました。南大沢駅からバスで、羽田空港まで行きました。そして飛行機で徳島へ。今帰ってきたばかりです。
 今後は、月末対策です。また徳島で、忙しくなりそうです。頑張っていう東京の皆さんのことを思い浮かべて、頑張りたいと思います。









 26日午後に徳島へ帰ります

 午前中は、やまこし市議、Aさんとともにごあいさつ回り。午後は、Kさんとごあいさつ回り。地域によって、違います。団地ばかりの所、商店街の所、戸建ての所などさまざまな人の所を回りました。皆さん、本当に今の政治を心配し、怒っていました。豊洲への築地市場移転は止めるべきだという声も大きく出されました。大阪の森友問題、本当に許せないですね。日本共産党にもっと厳しく追及していって欲しいです」などと期待や激励をいただきました。しんぶん赤旗を読んでくださる方も増えました。本当に良かったです。

 明日は午前中、訪問行動に参加

 東京での最後の活動を行い、午後徳島へ帰ります。









 3月2日から25日までと支援に入ったのですが、1日延びました

 26日午前中活動し、26日に徳島へ帰ることになりました。私の後を引き継いで、27日から小松島の天羽さんが頑張ってくれることになりました。ですから、少し私の支援が延びました。26日まで頑張りたいと思います。

 今日は、由木支部のOさんと午前中、とても気持ちのいいお天気の中、ごあいさつ回りに頑張りました。午後は、地区常任委員会、終わると南大沢支部のGさんとごあいさつ回り。午後回る時には、冷たく、強い風が吹きました。いつまでも寒い八王子です。早く温かい光の差す春が来て欲しいですね。









 北野駅北口での定例の朝の街頭宣伝

 やまこし市議、石井市議、後援会の皆さんが参加して、朝の街頭宣伝を行いました。私も参加して、懸命にビラ配布に頑張りました。清水ひで子さんのお家が近くだということで、夫さんが参加していました。毎週頑張って宣伝しているそうです。

          
             訴える石井市議(左)とやまこし市議(右)

          
                 宣伝が終わって記念撮影

 午前、午後、夜、地域支部の会議が連続

 今日は会議の連続でした。やるべき課題などについて論議しました。いろいろな課題があり、なかなか熱い論議となりました。









 一斉宣伝日 朝から夜まで宣伝行動

 まず、朝6時45分から1時間、南大沢駅前での宣伝から始まりました。都民ファーストの都議も宣伝に来ていて、小池知事を応援したことや豊洲のことをいわれているのですが、具体的にどうするということはいわず、小さな会派であることなど言っていました。徳島の友人からメールがあったことを言っていました、それも何を言いたいのかよく分からないお話でした。
 私たち日本共産党は、安倍政権が閣議決定した「共謀罪」は内心の自由を奪う憲法違反の法律、絶対止めさせましょうといいながら、ビラを配りました。

 次に行ったのは、コープみらい北野台店前。やまこし市議と共に10人くらいで署名とビラ配布を行いました。やまこし市議がハンドマイクで訴えました。

         
  幟を立て、署名簿やビラを持って頑張る後援会の人達(訴えるのはやまこし市議)

 3つ目は、八王子駅南口での宣伝行動。ちょうど風がよく通るところで、幟もプラスターも飛ばされそうな感じでした。私もマイクを持って懸命に訴えました。

 夕方6時からは、西八王子駅南口での宣伝行動でした。飯田みやこ弁護士、衆議院選挙区予定候補と共にお仕事から帰る人達に、宣伝とビラ配布を行いました。後援会の皆さん10人くらいの方々が参加しての宣伝行動でした。夜になると寒かったですね。私もマイクで訴えました。飯田みやこさんが訴えているところ、写真を撮るのを忘れていて、残念。









 雨の中、街頭宣伝とごあいさつ回り

 雨がじゃんじゃん降る中でしたが、街頭宣伝に頑張りました。窓を開けて、聞いてくださる方もいました。ごあいさつ回りでは、「応援しています。雨の中なのに頑張りますね」と言ってくれる人や「友人に広げます」とビラを受け取ってくれる人もいました。何としても頑張り抜かねばと思います。「徳島から応援に来たんですよ」というと「遠いところから来ているのですね」と驚いたり、「頑張っているんですね」と言ってくれる人、本気なんだということを分かって欲しいと思い、心を込めてお話ししました。雨の中、冷たい風も吹いて、昨日とはうって変わるお天気でしたが、頑張って良かったです。









 春分の日 午前、午後とも今日もごあいさつ回り

 今日も歩いて歩いて1万歩を越えて歩きました。午前中は、団地を回りました。14階建てというのもいっぱい。午後は、戸建ての団地を回りました。しんぶん赤旗を読んでくださる方もでき、嬉しかったです。今日は最高のお天気、そして、3連休の最後、お彼岸ということもあって、半分のお家は留守でした。

        
           小学校のそばの公園で待ち合わせ

 待ち合わせとなった公園は、この前通りかかったときは子どもたちでいっぱい。ボール遊びなどする子らで賑わっていましたが、今日は一人もいませんでした。









 午前中、午後とも、地域支部の皆さんとごあいさつ回り

 徳島から応援に来ていることを話すと「ご近所に徳島出身の人がいるよ」とのお話。それが一人でないのです。訪ねてみると一人は徳島市内にいた人、もう一人は、佐那河内出身といいます。本当につながりのある人はいるものですね。とても嬉しかったです。

 19日行動 八王子は第3日曜日が市民と野党統一の八王子アクション

 ごあいさつ回りをしていたので、八王子アクションには参加できませんでしたが、子どもたちも平和についてスピーチをするという盛り上がりだそうです。第3日曜日がちょうど19日になったそうで、全国のたたかいと思いを一つにしてのアクションだったようです。

 京都の宮前さんの訃報についての記事が・・・

 南相馬市のボランティアセンターの責任者、宮前利明さんが亡くなられたそうです。「被災地での激励忘れない」という寺田さんの思いがつづられています。私も本当にお世話になったんです。昨年の秋、京都に戻られるというお話をお聞きし、心配をしていましたが、亡くなられたという記事に本当に驚きました。大根やじゃがいもなど送るといつもきちんと仮設住宅へ届けてくださったり、私たちがボランティアでセンターへ行くと優しく迎え入れてくださったこと、忘れられません。福島復興のために、被災者救済のために全力で頑張ってくださっていた姿を胸にしっかり刻んで、頑張っていきたいと思います。宮前さん本当にありがとうございました。安らかにお眠り下さい。









 第70回解放運動 無名戦士 合葬追悼会に参列

 青山葬儀場で開催された第70回解放運動無名戦士合葬追悼会に参列しました。徳島県からは2人が合葬されたのですが、遺族の方が急に参加できないということになり、東京にいる私が参列することになりました。今回合葬された方は1111名です。亡くなられる方が多くなっています。本当に残念でなりません。
 式典では、日本共産党中央委員会を代表して笠井亮衆議院議員、労連副議長の長尾ゆりさん等が代表して追悼の辞を述べられました。

        
         1111名の名前と実績が刻まれている銅板

        
          主催者の国民救援会会長のご挨拶

        
          追悼の辞を述べられる笠井亮衆議院議員

        
              労連副議長の長尾ゆりさん

 八王子から青山葬儀場まで、本当に遠いです。1時間半余りかかってやっと到着。全国から参加された多くの方々でいっぱい。オリンピックのために会場が2会場に分かれての開催でした。式典参列と無名戦士のお墓参りをして、帰ってきました。大勢の人にもまれると慣れない私は本当に疲れてしまいます。7150歩歩きました。









 安倍首相から100万円寄付

 森友学園の籠池氏が、参議院議員等の調査に対して、小学校予定地を訪問して話した結果、「安倍首相から100万円寄付があった」ということが分かりました。安倍首相夫妻は、渡していないと言い張っていますが、本当でしょうか。自民党に激震が走っている状況です。23日には、籠池氏を国会に招いて、喚問することが決まりました。今まで自民・公明は喚問するに当たらないといって、証人喚問にはこぞって反対していました。とうとう喚問せざるを得ないところまで、追い込まれたのです。

 陸上自衛隊「日報」問題

 南スーダンの首都ジュバで、昨年7月に280人以上の死者が出た、政府軍と反政府軍との戦闘状態にあるという「日報」を破棄したと防衛大臣が答弁していたことがウソであったということが分かりました。自衛隊を武器を持たせて、南スーダンへ新たな「駆け付け警護」「宿営地共同防護」などの任務を付与して派兵しました。日報はこうした派兵は憲法違反、中止せよなどと国会での論議がされていた最中のことです。事実が判明しておれば、派兵は中止になったかも知れない、そうならないように隠蔽したとしか思えません。本当に日本の若者たち自衛隊員をもてあそぶのは、絶対許すことが出来ません。きっぱり追及する日本共産党に大きな期待が寄せられています。
 どの問題でも国民の立場で頑張る日本共産党のしんぶん赤旗日刊紙、日曜版をぜひお読み下さい。

 今日も歩きました。7856歩歩きました。









 モノレール松が谷駅前で、やまこし市議と共に朝の街頭宣伝

 モノレール松が谷駅前で、やまこし市議が朝の街頭宣伝を行いました。私も参加して、ビラ配布に頑張りました。通勤客は急いでいるのか、余り受け取ってくれませんでしたが、中には、「頑張ってください」と言って受け取ってくださる方もいました。粘り強く続けています。後援会の方も3人が参加して、宣伝しました。

        
         大きな幟を立てて、懸命に訴えるやまこし市議

        
              2階がモノレール乗り場

 午前、午後ごあいさつ回り

 午前中は、Oさんと、午後はHさんとごあいさつ回りでした。留守の方も多いのですが、頑張りました。今日は8724歩歩きました。









 歩いて、歩いて

 後援会ニュースを読んでくださっている所など歩いています。15日は6047歩、14日は6097歩、13日は3057歩、12日は9170歩と東京では歩くことが本当に多いです。

 午前中は、Gさん等と、午後はAさんと5カ所で街頭宣伝、その後、訪問行動。歩いて歩いて頑張りました。署名などいろいろお話ししながら回りました。「応援しています」「八王子に清水都議は本当に必要な方です。頑張ってください」などと激励の言葉をいただくと大変嬉しかったです。

         
     八王子は緑がいっぱい(待ち合わせをしていたところの風景)

 八王子には22の大学があること、山を切り開いて、どんどんマンションを造っていったことなどを教えてくれたのですが、その開発の際、緑の占める割合がいくらと決められていたので、公園や緑地がたくさんあるそうです。現在は緩和されてるそうですが、・・・道路沿いの桜のつぼみが今にも咲きそうなくらいふくらんでいます。









 午前中は、Aさんと訪問行動、午後と夜は会議に参加

 八王子はどこへ行っても坂道だらけ。本当によく歩かれます。それでお元気なんですね。お友達や後援会ニュースを読んでくださっている方のところを訪問しました。お話しできた方には、「徳島から応援に来ています」というと皆さんビックリされて、「分かりました。応援します」と言ってくださったり、署名に協力してくださったり、本当に嬉しくなります。新聞を読んでくださる方も増えました。

 午後と夜は会議

 情勢の討議や今後の課題などみんなで論議しました。いよいよ選挙モードということで、みんなの思いが一つになってきた感じがします。8人が参加して4組に分かれて頑張ったことや宣伝行動の状況など出し合い、さらに広げようと論議しました。

                                   









 午前中は、Oさんと訪問行動、午後は会議と準備

 鑓水や上柚木、下柚木の後援会の皆さんのところを訪問し、都議選の情勢や日本共産党、清水ひで子都議の実績などをお話し、広げてくださるよう訴えました。「熱心に来てくれる人を応援しますよ」「ずっと応援しています」「私は間違ったことが大嫌い。共産党に頑張ってほしい」などと激励してくださいました。新聞を読んでくださる方も増えました。本当に嬉しかったです。回った地域では、農業をされている方もいて、八王子で初めて、ほうれん草畑などを見ました。

 徳島地区から激励のデコポンと竹ちくわ届く

 会議のために地区委員会へ行くと「ふるたさん荷物が届いていますよ」と徳島地区からの贈り物をいただきました。ふるさとの味がするデコポン、竹ちくわを前にうるうる。八王子地区の皆さんと一緒にいただきました。本当にありがとうございました。徳島の皆さんの心もしっかり受け止め、都議選勝利へ頑張り抜きたいと思います。

 午後は会議と訪問などの行動準備

 日程調整に常任の尾崎さんの力もお借りして、取り組みました。支部の皆さんとご一緒に都議選モードを盛り上げていきたいと思います。

                                     









 午前中は、地域支部会議、午後は、ごあいさつ回り

 息子さんが徳島に住んでいるという方がいました。嬉しいですね。また、仕事で徳島市や鳴門市へ何度も行ったよと言う方もいました。この前は娘さんが結婚して小松島に住んでいるという方もいました。また、四国八十八カ所まいりを2度行ったし、山登りで剣山にも登ったという方もいました。教え子が鳴門教育大学へ行っていたという大学の先生にも会えました。本当につながりはあるんですね。

 ごあいさつ回りでは、清水さんを何としても都議会の場へ送りだそうと声援

 「豊洲問題でも頑張っている清水さん」「ベテラン都議の清水さんを今回も何としても都議会へ」そうした思いを込めて後援会の皆さんのところを回りました。「絶対応援するから。頑張って」とたくさんの方が声援の言葉を寄せてくれました。

 夫からホワイトデープレゼント             

 この前、夫が来たときにホワイトデープレゼントをもらっていました。おいしくいただいています。

         









 東日本大震災からちょうど6年  南大沢での街頭宣伝

 午前中は、南大沢の方で街頭宣伝に参加しました。八王子でのやり方が分からないので、参加している方にお任せして、いつものやり方を教えてもらいました。南大沢も団地が多く、大きなビルばかりです。団地の間をぐるぐる回り、スーパーの横とか、遊歩道の近くとかで停車して、アナウンサーの上手な方が素敵な声で、訴えるんです。訴えは今日はちょうど東日本大震災から6年目ということもあって、「原発ゼロ」の思いを熱く訴えました。そして、最後には、「しんぶん赤旗」日刊紙、日曜版の中身について訴え、購読を呼びかけるものでした。宣伝に出る度に新しい原稿を作成し、時期にあった訴えとなっています。
 豊洲移転問題では、100条委員会が開かれ、日本共産が鋭く追及していること、大阪の「森友学園」問題についても国会で真相究明に頑張る日本共産党の姿が良く分かることなど「しんぶん赤旗」はぜひ読んでいただきたいと熱く呼びかけています。

 新しい仲間を迎えた歓迎会に参加

 他地域から引っ越してこられた方、新しい仲間を迎えた歓迎会が開かれました。30代の若い方も来てくれて、本当に嬉しい限りです。みんなでお祝いしました。また、6月の都議選で、清水ひで子都議の当選を何としても勝ち取るために、平日も行動していこうと意思統一がされました。だんだん勢いが出てきました。私も頑張らねばと改めて思っているところです。

                              









 南スーダン自衛隊撤収へ 違憲派兵大破たん

 国民世論・運動が追い込んだことは一切認めず、「道路建設が終わったからだ」などという安倍首相。本当に腹立たしい思いでいっぱいですが、安保法制=戦争法が違憲だということがますます明らかになっている証明だと思います。PKO参加5原則は、南スーダンが事実上の内戦状態にあり、完全に崩れ去っているわけで一刻も早く撤退すべきと訴えてきました。

 会議で上京していた夫と再会

 担当の会議のために、上京した夫と再会。生活の場になっている私の部屋を訪問した後、八王子駅まで一緒に行き、少し遅くなった昼食を取りました。大きなビルが建ち並び、坂道の多い八王子の様子に驚いていました。

         
              部屋に来た夫








 午前、午後、夜と会議の連続

 会議の連続でした。都議選勝利へ課題追及で、熱い論議が続きました。支部独自の宣伝行動も次々に組んで、本当にすごいです。やまこし市議の宣伝カー、フル活用です。何としてもみんなで力を合わせて頑張り抜きたいと思います。

                                   








 午前中はSさんと、午後はKさんとともに行動

 後援会の皆さんのところへごあいさつ回り。そして「しんぶん赤旗」購読のお勧めにがんばりました。「共産党、本当によく頑張っていますね。」「清水さん大活躍ですね。応援しています」「本当に安倍政権何を考えているのか。恐ろしいよね。戦争は絶対止めて欲しい」などと期待と激励の声が、多数寄せられました。赤旗を読んでくださる方も増えました。清水ひで子都議を何としても再び都議会へ送り出すために、頑張り抜かねばと思います。

 冷蔵庫が冷えない

 どうしてか分からないけれど、取り替えてもらったのですが、駄目で、2回目の取り替え。小さな冷蔵庫を入れてくれたのですが、なぜか冷えなくて、2回目の取り替えです。今度はちゃんといけるでしょうか。

                                                窓側から見た部屋の様子








 午前中は電話かけ

 4月17日(月)午後6時半から志位委員長を迎えての東京大演説会があります。そのご案内と、清水ひで子都議の当選に力を貸してほしいと2つのお願いの電話かけに頑張りました。「本当に共産党の活躍すごいですね。どの問題でも追及して、頼りになります」「大きく躍進して欲しい」「応援しています。頑張ってください」「私も何かしなくてはと思っています。広げます」などと本当にたくさんの激励をいただきました。何としても頑張り抜きたいと思います。

                                             

 午後は、支持者回り

 ある支部の方と一緒に後援会員のところを訪問して、お話ししました。皆さん本当に清水ひで子都議の活躍をよく知っていて、「ずっと応援しています」「絶対当選してもらわねば困る。知り合いに広げるよ」などと嬉しい言葉をかけてくれました。後援会ニュースをきちんと配り、こつこつ頑張っている支部の皆さんのおかげですね。

         
       6期目の当選めざす清水ひで子都議(八王子民報から)








 やっとご飯、味噌汁など作れました

 やまこし市議や常任の尾崎さんのおかげで、道具を揃えてくださって、料理が出来るようになりました。今までチンしたお弁当を買ってきて食べるのが精一杯でしたが、本当に人間らしくなった気がします。事務所の周辺には、スーパーがないのです。会議の後、尾崎さんが連れて行ってくれて、野菜などの買い物が出来たので、良かったです。

         
          味噌汁、目玉焼き、もやし炒めなど作りました








 街中を裸で歩いている老人のようなパソコン

 私のパソコンは、そんなパソコンだそうです。だから地区委員会に持ち込んではいけないと言われてしまいました。全く支障なく使っていたつもりが大きな障害になる可能性があるということで、本当に申し訳なく思います。ですから徳島に帰るまで、更新が出来なくなってしまいました。しかし、思いは残しておきたいので、書き続けておこうと思います。

 今日は1回目の報告

 中央選対局への報告は週1回、月曜日になっています。支援に入った3月2日から5日までの様子をまとめて、報告しました。なかなか支部の皆さんとの行動が入りません。どうすればいいのかと困っています。山梨県から渡邊さんが入りました。4年前にも来ている人で、車で駆け付けました。

 車が借りられる

 本当にありがたいことに車を借りられることになりました。坂道だらけ、京都から支援に入っている小林さんは自転車で動いているそうです。ずっと立ちこぎだそうです。








 今日は地区党会議

 第27回党大会後、初めての下りの地区党会議が開かれ、本当に活発な熱気あふれる会議となりました。支援に入っている京都の小林さんとともに私も紹介していただきました。何としても6期目をめざす清水ひで子都議の当選と総選挙躍進、再来年の市議選挙で、議席増を勝ち取ろうと強い決意が溢れる会議となりました。皆さんの発言を聞きながら、私も共に頑張れる喜びと共に責任を感じる会議ともなりました。「遠くから来てくださって、ありがとう」「本当にお世話になります」などと言葉をかけていただきました。精一杯頑張らねばと思います。

  多くの方に知らせたい

 東京の様子を多くの方にお知らせしたいと思っているのですが、HPの更新出来るのが、八王子地区事務所へ用事で行くときだけなのです。今宿泊しているところは、テレビもなければ、もちろんインターネットもつながっていません。パソコン内では、更新できているのですが・・・。本当にニュースとかけ離れた生活となっています。
                                  








 都議選で現有17議席を確保し、前進を
  都政問題全都学習会に参加

 朝早くやまこし市議と共に、事務所を出発して、神保町へ向かいました。支援に入った人達や選挙の責任者、市議会議員など多数が参加して、学習会でした。今テレビでも話題沸騰の豊洲市場問題、オリンピック問題、福祉医療問題などについて、現状と日本共産党の値打ち、訴えることなど分かりやすく、若林東京都委員長が熱く2時間余りお話ししてくれました。しっかり学んで私も訴えていかねばと思います。

 学習会から帰って、支部の同志とごあいさつ回り、仲間へ

 交通手段のない私のために、歩いてごあいさつ回り。1回通り回って、留守のところを訪問しているそうです。土曜日の午後ということでしたが、やはり留守のお宅が多かったです。しかし、仲間が増えて、本当に嬉しかったです。「徳島から支援に来ました」とお話しすると、「そんな遠くから来たの?すごいね。」「頑張ってくださいね」と励ましてくれる人もたくさんいました。一人でも多くの方とお話しして、日本共産党を大きくするため、全力投球あるのみです。

                                 
     子育て支援、特に保育園増設を勝ち取ってきた日本共産党の躍進を!








 今日は地区常任委員会に参加

 地区常任の尾崎さんと一緒に地区委員会へ行き、論議に参加しました。都議選勝利に向けて、5日の地区党会議を成功させ、さらに取り組みを飛躍させようと熱い論議が続きました。

 やまこし市議の活動エリアを回る

 会議の後、やまこし市議の活動エリアを回りました。団地の多いこと、本当に驚くことばかりです。人口約58万人ということで、本当に徳島とは大違い。行っても、行っても大きなビルが建ち並んでいます。山を切り開いて団地を造ったということで、坂道も多いんです。ビラ配布も本当に大変だと思います。

                                 








 日刊紙、日曜版の配達をすませた後、飛行機で東京へ

 東京都議選勝利に向けて活動開始。まず、代々木の党本部で支援に入った人達の打ち合わせ会議で、私の支援先は、定数5,5期目を務める清水ひで子都議の八王子市に決まりました。打ち合わせの後、八王子地区委員会から迎えに来てくださったHさんとともに地区委員会へ行き、地区委員長から説明を受けました。八王子市は、市議5人いて、その中の6期目を頑張っているやまこし市議エリアで活動することになりました。京都の小林さん(鈴木市議エリア担当)と共に移動しました。もう一人支援の人が入るそうです。

 どんな組み合わせであっても、何としても勝ち抜くために力を合わせて頑張り抜こうと若林都委員長の挨拶 清水ひで子都議の当選へ

 若林都委員長の挨拶は、現在の東京都議会の様子などの報告と何としても勝ち抜く決意溢れる挨拶でした。私も心引き締めて、出来る限りの支援で都議選勝利に取り組む決意です。

         
 5階建1階の右側がやまこし市議の事務所、3階のワンルームが私の宿泊所

 八王子市は、人口約58万人、広い地域だそうです。東京都でも最も西の端で、山梨県境、南の方へ行くと神奈川県に近いところだそうです。やまこし事務所周辺は、スーパーなどのお店が少なく、コンビニでお弁当や日用品を揃えているところです。








 明日から東京都議選支援 月末3課題追及で努力

 月末3課題追及で頑張りました。毎日時間いっぱい取り組んできました。明日から、東京です。東京都議選支援で、3週間あまりの日程で、私が行くことになりました。都議選勝利のために、出来る限りの努力をしてきたいと思います。

                                        









 日曜市での朝の街頭宣伝

 山本千代子衆議院予定候補、上村県議、八万の佐藤さんとともに日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。憲法9条を守り平和な日本を引き継ぐこと、森友学園の問題、トランプ大統領との問題、県議会での論戦などそれぞれが思いを込めて訴えました。訴えた後、私は準備のため、地区党会議の会場へ大急ぎで向かいました。

         
        訴える山本予定候補と上村県議、左端は佐藤さん

 








 大学入試で、民青ビラ配布

 徳島大学の2次試験が行われました。常三島キャンパスで、試験に向かう受験生の皆さんに「がんばって」と声をかけながら、ビラ配布を行いました。それぞれの入口に分かれて10人余りで取り組みました。

         
          私は夫と総合科学部入口を受け持ちビラ配布

 午後は、新婦人徳島支部大会に参加

 新婦人は、さまざまな要求活動で結びつき、支部や班を作り、活動している女性団体です。それぞれの支部、班、小組の取り組みなどが交流されて、すごいなあと思いました。

         
              日本舞踊の披露もありました

         
 リフォームの取り組みも報告、素敵な上着やスカーフなどに変わった夫さんの着物など披露









 ほっとした金曜日

 嬉しい金曜日。先週は、女性後援会の宣伝行動でしたので、この2週間なかなかほっとする時間が持てませんでした。自分の時間たっぷりの1日というのは、なかなかです。今日は、カットとマッサージ。夜は野菜や鶏肉の唐揚げに挑戦。家族がおいしいと言って、もりもり食べてくれました。ほっとした1日ありがとう。また明日から頑張ります。

                           









 渡邊亜由美市議先頭に朝の街頭宣伝

 木曜日の朝は、丈六町での朝の街頭宣伝です。懸命に2人で訴えました。渡邊市議は、交通問題について、百条委員会について、事前委員会が始まったことなど、市議会での様子をお話ししました。私は、安保法制=戦争法廃止、南スーダンへの自衛隊派兵は一刻も早く撤退すべき、憲法改悪は許さず、平和な日本を子どもたちや孫達に引き継ごうと訴えました。

          
                 訴える渡邊亜由美市議

          



22




 久保孝之予定候補先頭に松茂町での街頭宣伝

 昨日に続いて、久保予定候補とともに街頭宣伝に頑張りました。久保予定候補、手塚副委員長、眞田さんとともに頑張りました。松茂町は自衛隊基地のある町。久保予定候補は、北朝鮮の核問題について、アメリカと2国間協議の中で、しっかり核開発を止めるようにいうべきだ。また防衛省が破棄したといっていた陸自の「日報」についても訴えました。くらし・平和を守るために、13年間なくなっている四国での日本共産党の議席を取り返すために、日本共産党の躍進をと訴えました。

           手塚副委員長のHPより拝借              








 久保孝之予定候補選党に朝の街頭からの訴え

 火曜日の朝は、藍住町の直道交差点での朝の街頭宣伝です。8時までに街頭宣伝場所へ行くためには、朝5時起き、お弁当づくり、6時50分頃には家を出ないと遅れます。今朝は本当に風が強く、寒い朝でした。
 いつものように、久保予定候補は、北朝鮮の問題、アベノミクス問題、安保法制=戦争法問題など熱く訴えました。

          
                  訴える久保予定候補









 今月は28日まで

 2月も20日となり、残りが1週間あまりとなりました。本当に早いですね。今朝は日刊紙の配達。早起きして頑張りました。

 さよなら原発徳島実行委員会の役員会に参加

 久しぶりに役員会に参加することが出来ました。なかなかいろんな会議と重なって参加できていなかったのですが、今日は、総会のこともあり、やりくりして参加しました。

 さよなら原発徳島実行委員会総会は、
               日時 3月18日(土)午後1時から4時まで
               場所 教育会館 5階小ホール


 
総会の後、講演会です。
               講師 岡村眞さん(高知大学防災推進センター特任教授)
               内容 近づく南海地震と直下型地震
                   =ゆれと津波の備えは万全か?

                        

        お誘い合わせて、ぜひ第6回総会と講演会にご参加下さい。









 日曜市での朝の街頭宣伝

 山本千代子予定候補、上村きょうこ県議、八万の佐藤さんとともに日曜市での街頭宣伝に頑張りました。私は、平和を守り抜くために憲法違反の安保法制=戦争補廃止の運動を大きく広げていこうと訴えました。

        
         右から山本千代子予定候補、上村県議、佐藤さん

 19日行動に参加

 憲法違反の安保法制=戦争法が強行採決された1昨年の9月19日を忘れず、運動を広げていこうと19日宣伝行動を取り組んでいます。私も参加して、署名に取り組みました。









 女性後援会、鳴門市、藍住町で街頭から訴える

 久保孝之予定候補と共に、女性後援会は、鳴門市と藍住町中心に街頭から訴えました。市民と野党の共闘、日本共産党の躍進をと懸命に訴えました。

        
            にぎやかに訴えをする女性後援会









 渡邊亜由美市議と共に朝の街頭宣伝

 丈六町の交差点で、渡邊亜由美市議と共に朝の街頭宣伝に頑張りました。

        
            訴える渡邊市議        

 第27回党大会決定読了会に参加

 日刊紙、日曜版の配達、木曜日の朝の街頭宣伝の後、決定読了会に参加して頑張りました。









 山本千代子予定候補先頭に神山町での街頭宣伝

 山本予定候補と共に神山町での街頭宣伝に頑張りました。ところどころに梅の花が咲きほころび、春の訪れを感じます。

       
            しだれ桜が咲いたらきれいでしょうね

       
  梅の花の木の横で訴え 左から手塚さん、山本予定候補、私(眞田さん撮影)









 久保孝之予定候補先頭に朝の街頭宣伝

 藍住町の直道交差点で、朝の街頭宣伝に頑張りました。たくさんの方が手を振ったりして激励してくれました。何としても総選挙勝利めざして頑張り抜きたいと思います。

       

       



13




 安倍首相の米国訪問で、余りにもトランプ追随の姿が明らかになりました。そこで、志位委員長の談話が出されました。

異常なトランプ追随≠際立たせた日米首脳会談

2017年2月11日

日本共産党幹部会委員長 志位和夫



一、安倍首相とトランプ米大統領との初めての日米首脳会談は、「米国第一」を掲げるトランプ政権に対して、安倍首相が「日米同盟第一」の立場で追従し、安保政策でも、経済政策でも、異常なトランプ追随≠ェ際立つものとなった。
 この首脳会談は、トランプ大統領の7カ国市民などに対する入国禁止令に、米国内外から厳しい批判が集中しているさなかに行われた。安倍首相は、この重大な国際的人権・人道問題に対して「コメントを控える」とのべ、黙認の態度をとり続け、ここでも際立った?トランプ追随≠フ姿勢を世界に示した。

一、首脳会談では、「日米同盟の強化」が強調され、「日本は同盟におけるより大きな役割及び責任を果たす」、「日米両国は2015年の『日米防衛協力のための指針』で示されたように、引き続き防衛協力を実施し、拡大する」ことが合意された。さらに、「日米同盟を更に強化するための方策を特定するため」、日米の外務・防衛担当閣僚による「2+2」を開催することが確認された。
 これらは「新ガイドライン」、安保法制=戦争法にもとづいて、米軍と自衛隊の地球的規模での軍事協力――「海外で戦争する国」づくりをさらに推進するという誓約にほかならない。わが党は、こうした危険な日米軍事同盟の侵略的強化にきびしく反対する。憲法違反の安保法制=戦争法を廃止するために全力をあげる。

一、首脳会談では、名護市辺野古への米軍新基地建設について、「唯一の解決策」として推進することが確認された。「日米同盟」のためとして、沖縄県民が繰り返しの選挙で示した民意を踏みにじり、新基地を押し付けることは、絶対に容認できない。

一、経済問題でも、安倍首相の?トランプ追随≠フ姿勢が際立った。首相は、共同記者会見で、「日本は、大統領の成長戦略に貢献し、アメリカに新しい雇用を生み出すことができる」とのべた。トランプ大統領の米国内の経済政策に、日本が全面的に協力し、貢献することを、一方的に表明するというのは、異常な「貢ぎ物外交」というほかない。
 首脳会談では、トランプ政権がTPPからの離脱を決定するもとで、「日米間で二国間の枠組みに関して議論を行う」ことも含めて、日米の貿易と投資の「深化」をはかるための「最善の方法を探求することを誓約」した。TPP交渉で日本が譲歩した内容を前提にして、日米の二国間交渉によって、あらゆる分野でさらなる譲歩にすすむ危険がある。わが党は、こうした方向に断固反対する。
 さらに、首脳会談では、今後の日米経済関係についての新たな協力の枠組みとして、麻生副総理とペンス副大統領のもとで「経済対話」を立ち上げることが決定され、「経済政策」「インフラ投資やエネルギー分野での協力」「貿易・投資のルール」の3つの柱で協議を行っていくことが合意された。この新たな枠組みが、日本に対する新たな経済的内政干渉の枠組みとなることが強く危惧される。

一、「米国第一」を掲げるトランプ政権に対して、安倍政権が「日米同盟第一」の立場でのぞむなら、あらゆる分野で矛盾が深刻となり、立ち行かなくなることは、明らかである。「日米同盟」を最優先する硬直した思考の抜本的見直しが必要である。
 従属の根源にある日米安保条約を廃棄し、それに代えて日米友好条約を締結することにこそ、対等・平等・友好にたった21世紀の日米関係の未来があることを強調したい。


 今日は事務所で頑張る

 久保地区委員長は、阿北地区での行動日です。今日は一人で事務所当番です。

                                



12




 日曜市での朝の街頭宣伝

 山本千代子予定候補、上村県議、八万の佐藤さんと共に、日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。日米外交のことや県議会でのことなどそれぞれが思いを述べて、何としても安倍暴走政治を止めさせ、国民本位の政治に変えようと訴えました。私は訴えた後、国保料引き下げの署名に取り組みました。

        
         左から佐藤さん、山本予定候補、上村県議

 


11




 校庭に東風吹いて

    

 沢口靖子主演の映画「校庭に東風吹いて」を見ました。とても感動しました。子どもたちを信じ、共に歩む素敵な教師を演じています。、

 解説には、次のように書かれています。 

 沢口靖子が「小津の秋」以来9年ぶりに映画主演を務め、子どもたちに熱い愛情を注ぐ小学校教師を演じたドラマ。転勤した小学校で3年生のクラス担任となった三木知世。学校では一切声を出すことができない「場面緘黙(かんもく)症」の疾患を持つ児童や、離婚した母と父親の借金を背負い貧しい生活を送る問題行動の多い児童など、さまざまな事情を持つ子どもたちに、知世はクラスメートや親たちと協力して全力で向き合っていく。原作は小学校教員の経験を持つ柴垣文子の同名小説。主人公の女性教師・三木知世役を沢口が演じ、村田雄浩、遠藤久美子、星由里子らが脇を固めた。


 夜は集金に

 いろいろお話ししながら集金に回りました。夕べもそうでしたが、お月様がとても大きくきれいに見えました。

         








 2月もはや1週間が過ぎる

 本当に日が過ぎるのが早いですね。今日は12日(日曜日)の県党会議の成功のために力を合わせて取り組みました。

 水曜日午後は赤旗の仕分け

 折り込みのビラや雑誌など仕分けし、日曜版が届くと一斉に仕分けに頑張ります。みんなで手分けして取り組むので、本当に早く終えることが出来ます。今日も1時間前後で完了。その後、夜は集金に回りました。

 午後の合間に花の移植

 ノースボールの小さな花の苗を植え替えました。昨年の花の種が落ちて、次々と小さな苗になっていたので、踏まれないところへ植え替えました。きれいに咲いてくれるといいのですが。楽しみです。

           早くこんな花が咲くといいな  


月7




 久保孝之予定候補と共に直道での朝の街頭宣伝

 久保予定候補、手塚弘司地区副委員長と共に朝の街頭宣伝に頑張りました。今朝はよく混んでいて、直道交差点まで時間がかかりました。久保予定候補は、安倍暴走政治の数々の問題について、政治を変えたいと思う決意、第27回党大会に野党3党・1会派の代表が参加して、激励のあいさつをしてくださったことなど訴えました。市民と野党の共闘と日本共産党の躍進をと熱く訴えました。

        
            訴える久保予定候補と共に

        
            原発ゼロへと訴える手塚副委員長








 第3課題も見事達成

 1月も本当に大変でしたが、力を合わせて最後までがんばった結果、3課題とも成功させることが出来ました。

 月刊誌「女性のひろば」のひろばカフェコーナーへ原稿作成

 「女性のひろば」を前回党大会比で、超過達成できたので、そのことを書いて欲しいと依頼され、原稿作成に頑張りました。倍加へひろばの魅力を伝え、頑張りたいと思います。








 日曜市での朝の街頭宣伝

 上村きょうこ県議、Sさんとともに日曜市での朝の街頭宣伝にがんばりました。

        
               訴える上村県議とSさん

 午後は県委員会総会その後第3課題達成へ努力

 明日の上納めざして、目標達成に全力で頑張りました。








 「民」「共」は共にできるか

 小西弘之民進党参議院議員、仁比そうへい日本共産党参議院議員を迎えて、徳島大学のけやきホールで集会が開かれ、参加しました。2人とも現役、それぞれ2期目の参議院議員ですので、国会の様子などがよく分かり、良かったです。徳島からは仁木民進党県連代表、上村日本共産党県委員長が出席されました。
 「違いはあっても、統一できる」という結論で、安倍暴走政治を止めさせ、国民本位の政治に変えるために、政策を充実させ、本気の共闘をしようと皆さんが呼びかけました。

        
     右から上村日本共産党県委員長、仁木民進党県連代表、仁比参議院議員、小西参議院議員      コーディネーターの饗場徳島大学教授

 今日は結婚記念日

 結婚して40数年となります。仲良く頑張りたいと思います。








 第2課題みごと達成

 100%上納達成です。みんなで力を合わせて取り組んできて、本当に良かったです。最後に、第3課題を何としても達成させねばと思います。

 澤地久枝さん呼びかけ、「アベ政治許さない」プラスター宣伝(毎月3日)

 国府後援会の皆さんと一緒に国道沿いでプラスター宣伝を行いました。慌てて事務所から駆け付けたので、カメラを忘れてきてしまったのです。残ねーん!しかし、今日は5人で頑張りました。

                                 
                            作家の澤地久枝さん
 午後からほっとできました

 久しぶりにほっとした午後でした。








 今日からは第2,第3課題に全力

 次の課題もみんなで知恵と力を出し合って、取り組もうと頑張っています。今月も何としても成功させるために頑張り抜きたいと思います。
 日本共産党は、大企業や団体からのカンパは受け取っていません。自分たちの力で、政党運営の財源を作り出しています。だからこそ、大企業優先の政治をきちんと批判し、国民本位の政治に変えるためにきっぱりとモノをいうことが出来ます。第2,第3課題達成のために電話したり、足を運んだり最後まで頑張ります。

                                  








 ヤッター第1課題達成!!

 まずは、第1課題を成功させることが出来ました。いろいろ大変でしたが、みんなで力を合わせて、前進させることが出来ました。本当に良かったです。

 水曜日は、赤旗の仕分け

 第1課題達成後は、大急ぎで、夕方に届く赤旗日曜版の仕分けに頑張りました。本当に充実の1日となりました。



30




31




 月末対策 3課題追及の2日間

 みんなで知恵と力を出し合いながら、3課題の1番目、赤旗前進へと全力投球の毎日です。最後まで頑張り抜きたいと思います。

                            

 夜は2,3番目の課題のためにも努力

 


29




 県委員会主催の「新春のつどい」に参加

 5年ぶりの「新春のつどい」です。参加者みんなで盛り上がりました。今回のつどいには、他党の代表や市民団体の方々も参加して下さって、ご挨拶をしていただきました。徳島でも、市民と野党の共闘が進んでいるということを実感するつどいとなりました。揃ってがんばろうをする場もありました。

          
  ご挨拶をしてくださった来賓の方々と白川、山本、久保の衆議院予定候補

          
              寄せられたメッセージの紹介をする私



26




 渡邊亜由美市議と朝の街頭宣伝

 丈六町での朝の街頭宣伝に頑張りました。渡邊市議は、第27回党大会に参加したときの感想、3野党・1会派の代表のあいさつなどを紹介し、市民と野党の共闘を進め、衆議院選挙でも大きな躍進を勝ち取ろうと訴えました。私は、国会での安倍暴走政治について訴えました。

         

         

 午後と夜は集金に

 1月から新しく受け持つところも増えたので、集金に頑張りました。



25




 松茂町で、久保孝之予定候補と街頭宣伝

 月1回は、松茂町で街頭宣伝に頑張っています。とても寒かったですが、久保孝之予定候補、手塚副委員長、眞田常任委員と共に訴え、ビラ配布、核兵器廃絶求める署名などに取り組みました。何としても政治を変えたいと久保予定候補は強く訴えました。

         
             左から眞田、久保、手塚の各氏

         

 今朝はお弁当づくりに全力、午後は、赤旗の仕分け、夜は集金に

 水曜日は夫が宿直なので、5食分のお弁当を持って行くのです。普段は2食なので、いっぱい作らねばと全力投球。いろいろ工夫してと思いながら、頑張っています

         



24




 久保孝之2区予定候補と朝の街頭宣伝

 藍住町の直道交差点で、朝の街頭宣伝に頑張りました。あちこちに雪が積もる大変寒い朝でした。街宣場所まで、混んでなかなか行き着かず、大変でした。久保予定候補が熱く政策を語りました。27回党大会に、党創立95周年の歴史の中で初めて、3野党・1会派の代表が参加して、連帯のご挨拶をしてくれたこと、市民と野党の共闘が進んでいること、総選挙でも何としてもさらに大きく広げ、安倍暴走政治に変わる新しい政治をつくろうと呼びかけました。たくさんの方が激励をしてくれました。

         
               途中の畑には雪がいっぱい

         
           訴える久保予定候補と手塚地区副委員長

         
           
 南販売所の古新聞などの整理と午後と夜は会議

 南販売所は、ずっと古新聞などが溜まったままだったので、引き上げてきて整理しました。午後と夜は会議でした。本当に今日は寒かったですね。



22




 春を呼ぶ女性のつどい

 県下各地からたくさんの方が参加してくださって、春を呼ぶ女性のつどいが熱気あふれるつどいとなりました。風邪を引いたり、いろいろな行事がある中、成功させることが出来、本当に良かったです。寒い中参加してくださった皆さんに感謝です。

         
           堂々と熱く訴える白川よう子比例予定候補

         
   がんばろうを行う左から久保、白川、山本の予定候補の皆さん

         
             会場いっぱいに集まってくれました

           
  ピコ太郎の文句を入れ替えて、女性後援会が演技、白川予定候補も飛び入れで熱演
                        (上村県議のHPより)



20




 ほっとする金曜日

 全く手入れをしていなかった小さな庭に、黄色い小さなスイセン、デージーやキンセンカの花の苗を植えました。小さな庭が少し明るくなった気がします。

                          



19




 早朝配達のあと、パンク

 本当に困りました。早朝配達は何とか最後まで配れました。帰って、お弁当づくり。そして、渡邊市議との朝の街頭宣伝へ行こうと、家から100m位行ったところで、おかしいので見てみるとパンクです。困ってしまって、あちこちに電話かけ、山根自動車屋さんに来てもらい、取りあえず修理してもらいました。

                                      

 事務所へ行くと、急遽ポストおろしへ

 いつもポストおろしをしてくださっているHさんが、インフルエンザのため、急遽私が回りました。いつも本当にお世話になっているのだなと改めて感謝です。

 パンクのため、行けてなかった日曜版配達へ

 いつもは、8時からの朝の街頭宣伝を挟んで配達するのですが、今日はパンクのため配達が出来ていなかったので、午後回りました。

 タイヤ交換、夜は集金に

 仮修理をしてもらっていたので、タイヤ交換に行きました。その後、集金に頑張りました。本当に忙しい1日でした、無事に終えることが出来て、本当に良かったです。



18




 第27回党大会最終日

 まず、志位委員長から討論の結語が語られました。全国各地の素晴らしい教訓が、次々と結語に盛り込まれました。学んでいかしていきたいと思うようなことがいっぱいでした。若い人達、大学生の取り組みも本当に素晴らしいですね。

         
            結語を述べる志位委員長

               
   (写真)代議員の登壇に手を挙げて声援を送る大会参加者=17日、静岡県熱海市



16




 赤旗日刊紙の1面トップは、第27回党大会での歴史的瞬間を報道

 昨日から始まった党大会。3野党・1会派が参加して、連帯のご挨拶をしている場面。志位委員長も含めて4野党・1会派ががんばろうをしている様子は、本当に感動的です。マスコミでも大きく報じています。
      
     
      (写真)第27回党大会で、代議員とともに拳をあげる(壇上前列左から)糸数、
      安住、志位、小沢、吉田の各氏=15日、静岡県熱海市

 雑誌「女性のひろば」普及に頑張る

 たくさんの方が購読してくださることになりました。本当に多くの方々に感謝です。



15




 日曜市での朝の街頭宣伝

 山本千代子予定候補も参加して、日曜市での朝の街頭宣伝に頑張りました。上村県議、八万の佐藤さんも参加して訴えました。それぞれが安倍暴走政治の問題について熱い思いで訴えました。

         
        訴える山本予定候補と右が上村県議、左が佐藤さん

 午前中は、国府の伝住さんと赤旗拡大行動、午後は党大会の視聴

 第27回党大会が、今日15日から始まります。何としても成功させようと頑張りました。2人の方が読んでくださることになりました。午後は、1時から5時過ぎまで党大会の模様を中継する放送をみんなで視聴しました。
 民進党、自由党、社民党、沖縄の風の3野党・1会派の代表が党史上初めて参加してくださって、連帯のご挨拶がされました。感動の場面でした。歴史が大きく変わってきていることを実感する場面でもありました。総選挙でも市民と野党の共闘をさらに大きく広げ、安倍暴走政治に変わる新しい政治をつくる道が示されていると思います。共に頑張り抜きたいと思います。



13




 山本千代子予定候補と共に、女性後援会宣伝行動

 月1回は、女性後援会で宣伝行動を行っています。今回は海陽町、牟岐町で頑張りました。山本千代子1区予定候補、藤元牟岐町議をはじめ、女性後援会のメンバーが参加して頑張りました。海陽町では久米さんも応援に来てくれました。演説をしていると、たくさんの方が激励してくれました。

         
            

 夕べも今夜もお月様がとっても大きく見えました       

 集金に回っていると、お月様が本当に大きく見えました。写真が撮れなかったのが残念です。
                               


12




 赤旗の早朝配達と日曜版の配達

 木曜日は、朝早く起きて日刊紙の早朝配達。そしてお弁当づくり、さらに日曜版の配達。本当に朝から忙しく走り回りました。

 夜は集金に

 いろいろお話ししながら集金に頑張りました。読者の方とお話しするのが楽しみです。

                                   



11




 神山町へ山本千代子1区予定候補と街頭宣伝

 月1回神山町へ宣伝行動を行っています。今回は、山本千代子予定候補、眞田常任委員、伝住県後援会事務局長と共にがんばりました。山本予定候補は、安保法制=戦争法廃止、憲法改悪許さない、原発再稼働反対、社会保障改悪許さないなど本当に腹立たしいことばかりです。来るべき総選挙では、何としても市民と野党の共闘を広げるとともに日本共産党の躍進をと訴えました。

        
         懸命に訴える山本千代子予定候補と眞田さん

 午後は赤旗の仕分け、夜は渡邊市議と行動

 忙しい1日でした。赤旗を読んでくださる方もいて本当に嬉しかったです。



10




 久保孝之2区予定候補と藍住町直道交差点で、朝の街頭宣伝

 大急ぎで家を出て、朝の街頭宣伝へ。久保孝之2区予定候補と共に直道交差点で、朝の街頭宣伝に頑張りました。久保予定候補は、安保法制=戦争法廃止、憲法を守り抜く問題、TPP協定反対、原発再稼働反対、原発ゼロへ、自然エネルギーへの転換など日本共産党の政策をしっかり、熱く訴えました。

          (古田が撮影)
            訴える久保予定候補と広永さん(手前)

 午前中は、津田のHさんと行動、午後は会議

 忙しい1日でした。15日から始まる第27回党大会に向けて、頑張り抜きたいと思います。








 徳島市後援会の「新春のつどい」

 毎年恒例の徳島市後援会の「新春のつどい」に参加しました。それぞれの後援会持ちよりのお料理で大いに盛り上がりました。大雨の中でしたので、参加者が集まるか心配でしたが、たくさんの方が集まってくれました。本当に良かったです。白川よう子四国ブロック比例代表予定候補、山本千代子1区予定候補、久保孝之2区予定候補もあいさつされました。絶対に四国の議席取り戻したい思いに溢れたつどいとなりました。

         

         
             白川よう子比例代表予定候補

         
             山本千代子1区予定候補

        
             久保孝之2区予定候補








 許せない 空中給油訓練再開(赤旗日刊紙主張より)   

 昨年12月の沖縄県名護市沿岸への墜落事故を受けて停止していた米海兵隊機オスプレイの空中給油訓練の再開が強行されました。米軍の再開要求に、政府が「日米同盟の抑止力」のために「空中給油は極めて重要」と「理解」(稲田朋美防衛相)を示したからです。オスプレイが空中給油訓練中に起こした事故の原因は「米側の当局により調査が行われている最中」(同)です。事故原因の特定もできていないのに訓練再開を容認したことは沖縄県民や国民の安全より「日米同盟」を最優先する言語道断の態度であり、主権国家の政府としての資格が問われます。

 県民への約束次々ほご

 今回の墜落事故をめぐり、政府は、事故原因の究明や安全性の確認という、沖縄県民や国民への約束を次々とほごにしてきました。

 墜落事故は昨年12月13日、米軍普天間基地(沖縄県宜野湾市)のオスプレイが、米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)の特殊作戦機MC130から空中給油を受ける訓練中に起きました。稲田防衛相は事件直後、原因究明やオスプレイの「安全が確認されるまでの飛行停止」を米軍に申し入れました。

 しかし、米軍は事故からわずか6日後の19日、「(原因の)詳細についての調査は継続中」なのに、もっぱらオスプレイのプロペラが給油ホースに接触したためと考えられるなどとし、空中給油以外の飛行再開に踏み切りました。政府も「オスプレイの機体自体の安全は確認された」という米軍の一方的な説明をうのみにし、一転、「空中給油以外の飛行再開は理解できる」(稲田氏)と表明しました。

 沖縄をはじめ全国で「事故の徹底解明とそれに基づく安全性の確認がほごにされた」という怒りが広がったのは当然です。

 今回の空中給油訓練の再開も「給油ホースがオスプレイのプロペラに接触した原因を完全に特定するには至っていない」(同)にもかかわらず、事故から3週間あまりの短期間で決定されました。

 政府は、オスプレイや空中給油機の搭乗員に対し空中給油に関する教育・研修を実施したという米軍の説明を受けて訓練再開をまたもや容認しました。「訓練再開を検証するにあたり米側の意見を一方的に追認する」(翁長雄志沖縄県知事)態度にほかなりません。

 政府は、米軍の特権を保障する日米地位協定の壁に阻まれて原因究明の「蚊帳の外」に置かれ、独自の情報を全く持っていません。それなのに、米軍の説明を「理解」してきたのは無責任の極みです。

 日米地位協定は、「公務中」の事故について第1次裁判権が米側にあると規定しています。同協定に基づき、日本側は米軍の財産の捜索、差し押さえ、検証を行う権利を放棄しており、捜査をするには米側の同意が必要です(日米合意議事録)。このため日本の捜査機関(海上保安庁)は捜査協力を米軍に申し入れていますが、いまだ回答さえありません。

 対米追随の政府許さず

 沖縄に駐留する米第3海兵遠征軍のニコルソン司令官が“県民に被害がなかったから感謝すべきだ”と発言したように、米軍は全く無反省です。占領者意識丸出しの米軍と、それに追従する日本政府の姿勢を許さず、オスプレイの飛行中止、配備撤回を求める声を広げることが重要です。

                           
           がんばりぬく翁長沖縄知事      

 翁長知事は、給油訓練再開について中嶋浩一郎沖縄防衛局長が県にした説明について「県民が納得できるような安全性に関する説明が十分とは言えない」と指摘しました。

 また、「事故原因等を検証する過程で県民の声を聞くことなく、訓練再開を一方的に通告するような対応が繰り返されていることは、県民不在と言わざるをえず、たいへん遺憾だ」と強調。「県として政府に対し、訓練再開を検証するにあたり米側の意見を一方的に追認するのではなく、県の意見を十分に反映させる仕組みの構築を求めるとともに、オスプレイの配備撤回を強く働きかけていく」と語りました。

        







 ファンライド徳島の活動

 2日の生光学園小学校の子どもたちの同窓会で、参加していたN君から活動を聞きました。素晴らしい活動をしているので、HPから拝借しました。新町川からサンタクロースがきて、プレゼントを配ったという記事が掲載されていましたが、教え子が計画したものだったのです。すごいですね。

      

 片づけ

 山のようになっていた机の上。少し片づけようと頑張ったのですが、ほんの少しだけで、ほとんど片づかないまま1日が過ぎてしまいました。








 今年初めての朝の街頭宣伝

 渡邊亜由美市議会議員と共に丈六町での今年最初の街頭宣伝に頑張りました。渡邊市議は、粘り強く取り上げてきた子どもの医療費無料化が4月から中学卒業まで拡大できたこと、小・中学校のエアコン設置が進むこと、100条委員会設置のこと、政務活動費のことなど日本共産党の立場をしっかり訴えました。私は国会での様子や志位委員長の党旗びらきでのお話、市民と野党の共闘をさらに発展させ、何としても安倍政権に変わる新しい政府、野党連合政権をつくろうと訴えました。訴えをしているとだんだん寒さが身にしみてきて、口が動きにくくなりました。

       

       

 ポスターおろし

 演説会告知の連名ポスターをそれぞれの地域へみんなで手分けしておろしました。事務所に積んでいたのですが、少しすっきりしました。やっぱりきちんと一つひとつ処理していくことが大事ですね。








 2017年党旗びらき 「野党連合政権へ新たな1歩を」

 志位委員長が党旗びらきであいさつされました。
1,第27回党大会ー党の歴史の中でも格別の意義をもつ大会に
2,党大会の成功へー「党勢拡大大運動」の目標総達成に挑戦しよう
3,野党と市民の共闘が本格的に開始され、第1歩の大きな成果をあげた
4,安倍政権の暴走政治と対決し、政治の転換を求めるたたかいを発展させよう
5,総選挙での勝利、躍進をー安倍政権打倒、野党連合政権への大きな1歩に
6,東京都議会議員選挙、中間地方選挙で、日本共産党勝利・躍進の流れをつくろう
7,党創立95周年の年ー野党連合政権に向けた新たな1歩を記録する年に

 上のような項目で、お話しされました。「ポスト真実」の政治=嘘・偽りの政治と安倍内閣の正体ということで、それぞれの分野のたたかいを広げていく中で、必ず、嘘・偽りの政治が暴かれ、変える力になるのだという方向に感動しました。私もその変える1人となって頑張り抜きたいと思います。

                         
 志位委員長の党旗びらきのあいさつ終了後、県委員長のあいさつ、白川予定候補のメッセージの紹介

 私は白川予定候補のメッセージを紹介させていただきました。元日早々から街頭宣伝に頑張っていることなど気合いのこもったメッセージでした。

         








 3の日行動に参加

 作家の澤地久枝さんが呼びかけた3の日行動。みんなで「アベ政治許さない」のプラスターを持って懸命に訴えました。次々に参加団体からリレートークを行いました。何としても今年は暴走するアベ政治を終わらせ、国民本位の政治に変えるために全力で頑張っていこうと力強く呼びかけました。

         
    左から2人目から久保、山本、上村、山田、達田の各氏と私








 東京オリンピックの年に生まれた子どもたちの同窓会に参加

 生光学園小・中学校卒業の子どもたちの同窓会にお招きいただいたので参加しました。東京オリンピックの開催された年に生まれた子どもたちです。52歳になるそうです。立派になった子どもたちを見ていると本当に頼もしくなります。4年ごとに同窓会を開いていて、私たち教師もお招きいただき、教師も同窓会です。本当に嬉しいですね。久しぶりにいろいろな話に花が咲きました。

         
           いすに座った教師と子どもたちとで記念撮影








 2017年 明けましておめでとうございます 

 今年は衆議院選挙、中間選挙などたくさんの選挙が予定されています。今年も元気に頑張っていかねばと思っています。安倍暴走政治を止めさせ、共に政治を国民本位の政治に変えるために力を合わせていきましょう。

                              

 室戸世界ジオパークへ

 本当に何年ぶりかで、室戸岬へ行きました。地球がどのように出来たのかが分かると大変評判です。すごい人出でした。

          

 南海トラフとユーラシアプレートが室戸岬で接してます。南海トラフが下にもぐり、ユーラシアプレートを押し上げて、日本列島がつくられたそうです。それが地表に現れているのが、写真です。